製品情報

SK370H

SK370H は、発泡スチロールの減容と処理コストの削減を目的とした特許製品です。


・スクリュープレス方式の型式SK370Hで発泡スチロールの魚箱を圧縮した場合、圧縮率は約1/50になります。 ・型式SK370Hで減容、固化した成形物は300㎏/m³になります。 ・型式SK370Hには発泡スチロールの手投入用ホッパーが備え付けられています。 ・型式SK370Hには発泡スチロールを一定の圧力を維持しながら減容するために油圧/電気制御のシリンダーが備え付けられています。 ・型式SK370Hは約200㎏/時間の発泡スチロールを処理することが可能です。(※フタ付き魚箱で約300箱分に相当します)   ※ 型式SK370Hの処理能力は発泡スチロールの濡れ具合、或いは形状によって変化します。

操作について

圧縮対象物

仕様

電源 3相200V
モーター容量 18.0kW
機械サイズ
(長さ×奥行×高さ)
5,170×1,350×2,220mm
投入口サイズ 1,000×510mm
機械重量 1,500kg
減容率 1/50
処理能力
(処理状況により異なる)
約200kg/h
処理物サイズ
(奥行×高さ×長さ調整可能)
380×380mm
処理後重量 約300kg/㎥
処理に向いているもの 発泡倍率50倍以上の発泡スチロール(EPS)製品
処理に不向きなもの 発泡倍率の低いもの、発泡ウレタン製品、発泡トレー等
カタログダウンロード

製品比較

機種

SK120

SK200M

SK240H

SK370H

電源3相200V3相200V3相200V3相200V
モーター容量1.5kW4.0kW6.5kW18.0kW
機械サイズ
(長さ×奥行×高さ)
2,800×450×1,780(開蓋時)/1,340(閉蓋時)mm2,790×510×1,470mm4,300×1,400×2,200mm5,170×1,350×2,220mm
投入口サイズ680×320mm750×420mm800×430mm1,000×510mm
機械重量300kg450kg1,000kg1,500kg
減容率1/501/501/501/50
処理能力
(処理状況により異なる)
約25kg/h約45kg/h約75kg/h約200kg/h
処理物サイズ
(奥行×高さ×長さ調整可能)
120×120mm200×200mm250×250mm380×380mm
処理後重量約300kg/㎥  約300kg/㎥ 約300kg/㎥  約300kg/㎥
処理に向いているもの発泡スチロール(EPS)製品発泡スチロール(EPS)製品発泡倍率50倍以上の発泡スチロール(EPS)製品発泡倍率50倍以上の発泡スチロール(EPS)製品
処理に不向きなもの発泡倍率の低いもの、発泡ウレタン製品、発泡トレー等発泡倍率の低いもの、発泡ウレタン製品、発泡トレー等発泡倍率の低いもの、発泡ウレタン製品、発泡トレー等
発泡倍率の低いもの、発泡ウレタン製品、発泡トレー等

圧縮梱包機のメリット

  • リサイクルと環境衛生への配慮

    再生しやすい形に処理しリサイクルへ。廃棄物の飛散や悪臭を抑え、職場環境の安全性・快適性を向上します。

  • コスト削減と収益性の向上

    圧縮・整形・梱包により段積み可能、運搬や取り扱い易さが上がると人件費の削減を含め様々なコストカットが期待できます。

  • スペースの有効活用

    ゴミの圧縮減容化を行った場合、保管スペースの節減が図れます。

圧縮梱包機について

お問合せ

お電話でのお問い合わせ

直通:078-903-0825(受付時間 平日9:00〜17:00)

お問合せフォーム

お問合せフォームへ